乾燥肌と言うのは中々、改善できないですよね・・・。

 

常に乾燥肌の改善方法、対策方法を探しています。

 

毎日のスキンケア、食事の栄養バランスも

 

一通りは気をつけているのですが、

 

スッキリとしないんですよね・・・・。

 

そんな、改善対策を探していて発見したことが!!

 

 

乾燥肌は運動でも改善される。

 

 

運動は趣味で小さい頃からしていました。

 

しかし、大人になり仕事や家庭で忙しくなってくると

 

ご無沙汰になっていました。

 

 

毎日のスキンケアも考えて、睡眠も取っている。

 

でも乾燥肌が改善されない!!

 

 

その原因の一つが運動不足だったんです。

 

つい、表面的なスキンケアや

 

食事などは気をつけることが多いのですが、

 

意外と忘れてしまうのが、生活習慣であり、

 

日々の運動なんです!!

 

 

運動不足が原因で身体全体の調子も悪くなり、

 

健康面にも影響が出て、それが肌の調子となって

 

出てくるんです。

 

運動をしないと新陳代謝が落ちてきて身体に良くない

 

くらいは知っていましたが、新陳代謝が悪くなると

 

いくらバランスよく食事を摂っても

 

栄養が身体にしっかりと吸収することができなくなり、

 

不健康な身体になってしまいます。

 

じゃあ、乾燥肌も改善できる。

 

新陳代謝も良くなるようにするにはどうするか?

 

 

運動って何をすればいいのか??

 

運動をすると言われますと、身構えてしまいますよね?

 

「毎日何キロ走りなさい」

 

「毎日30分は歩きましょう」

 

など、時間もやる気も出さなけれはいけないことを

 

するのではないかと不安になってしまいます!

 

 

運動は軽めなストレッチでOKです。

 

私も最初はお風呂上がりのストレッチからはじめました。

 

本当は、趣味の運動を再開したり、

(趣味は武道です!!)

 

ジムに通えばいいのですが、

 

十中八九、途中で辞めてしまうと思ったので、

 

簡単で毎日出来ることからはじめたのです。

 

 

なぜ、運動が乾燥肌に良いのか?

 

汗をかくことが重要なのです。

 

汗をかかないとお肌に大切な皮脂膜が作られない。

 

皮脂膜が乾燥肌を改善する大きなポイントの一つ

 

だったんです。

 

お風呂の後は、意外と汗も出ていますし、

 

身体も温まっています。

 

なので軽くストレッチをしたり体操をするだけで、

 

じんわり汗が出てくるんです。

 

 

でもこの時に気合を入れて運動しすぎてしまいますと

 

折角、お風呂に入ったのにもう一度

 

お風呂に入らなくてはいけなくなってしまうので

 

注意が必要です!

 

 

最近の私は少し教わった『ヨガ』をやっています。

 

身体も硬いので一石二鳥です。

 

 

ヨガはゆっくりとした動きがメインです。

 

中には少し激しい動きをするヨガもあるみたいですが、

 

私が行うヨガはゆったりと身体を動かしポーズを

 

とるので全身の筋肉を使う感じになり、

 

じんわりと汗をかきます。

 

なので、ヨガで軽く汗をかき、お風呂を出た後にも

 

軽くストレッチをする。

 

2つを合わせても5~10分もかからないです。

 

 

乾燥肌にとって運動とは必要不可欠なものなんです。

 

もう一つ、運動をする理由として、

 

ストレス!

 

を溜めないこと。

 

病院などでもよく言われてしまいますが、

 

「ストレスが原因ですよ」

 

肌にもこのストレスが大いに関係してきてしまうのです。

 

ストレスを溜めないこと。

 

それも乾燥肌改善に必要なんです。

 

ポイントとして、

 

運動をする

  ↓

汗をかく

  ↓

ストレスを発散する

  ↓

代謝も良くなる

 

乾燥肌の改善にも健康面でも良いことだらけです。

 

まずは、気軽な感じで軽く運動をしましょう。

 

あなたもお肌のトラブルや乾燥肌に悩んでいましたら

 

運動をして汗をかき、新陳代謝を良くしていきましょう。