肌荒れ改善の一つで、

 

食べ物が効果があります。

 

私は乾燥肌なので食べ物でも改善方法を探しています。

 

 

肌荒れを改善してくれる食べ物とは?

 

 

肌荒れ対策、乾燥肌の改善を常に探しています。

 

その中で大切なことが、

 

食べ物=食事です。

 

先に結論を言ってしまいますと。

 

『好き嫌いをしないでバランスよく食べましょう』

 

と言うことです。

 

でも、肌荒れに良い食べ物と言われると思いつくのが、

 

野菜や果物が一番先に思いつくのではないでしょうか?

 

 

私も果物、野菜が一番に思いつきます。

 

でも中々、栄養素は何と言われると

 

ビタミン??としか答えれなくないですか?

 

肌荒れ改善に良いと言われる栄養素には、

 

ビタミンA ビタミンB ビタミンC ビタミンE

 

などが肌荒れ改善に効果があります。

 

ビタミンA・・・緑黄色野菜で、人参・ピーマン・ほうれん草・コマツナ・

        カボチャなどが摂りやすい。他は鶏卵・牛乳・レバー等

 

ビタミンB・・・ビタミンBはB1・B2と色々あり、まとめてビタミンB群

        と言います。

        豚肉・うなぎ・まぐろ・納豆等

 

ビタミンC・・・赤ピーマン・黄色ピーマン・柿・アセロラ・いちご等

 

ビタミンE・・・ひまわり油・マーガリン・アーモンド・とうがらし・

        抹茶等

 

 

本当は、全ての栄養素を全部摂ることが出来れば一番良いのですが、

 

毎日全ての栄養素を摂ろうとしたら凄い量にもなり大変ですね!!

 

なるべくバランスよく栄養素を摂りながら、

 

肌荒れ対策に上記の食べ物を意識したら良いと思います。

 

 

私は、肌が荒れるとカボチャをよく食べます。

 

口周りもよく荒れてしまうのですが、その時は、

 

豚肉を多く摂ると治りが早いです。

 

あなたも自分の肌の調子に合わせて色々と試して

 

みるといいと思います。

 

 

偏った食事をしないように心掛ける

 

 

私は好き嫌いは少ない方だと思っていますが、

 

レバーが苦手です・・・・。

 

全く食べれないという事はないですが、

 

好んでは食べません。

 

 

私が乾燥肌で肌荒れが酷くなった頃が、

 

20代前半。一人暮らしをしていた頃です。

 

この頃は、色々な事情があり本当に忙しい毎日を

 

過ごしていました。

 

そのせいで、食事はしていましたがあまりにも

 

栄養に偏りがあって、軽い栄養失調になってしまいました。

 

この時から食に気をつけるようにはしたのですが、

 

根本的な生活習慣は改善されないままでしたので、

 

肌荒れは治ってはまた荒れて、治ってはまた荒れるの繰り返し

 

でした。

 

食事は栄養バランスを考えなくてはいけないと身をもって

 

知りました。

 

 

 

 

 

肌荒れの改善には食べ物で栄養を摂ることが大切です。

 

外側からのケアと内側からのケアも欲しいんです。

 

食物を大きく育てようと思った時、

 

痩せた大地では食物は大きく育ちません。

 

 

肌も同じだと考えてください。

 

栄養が足りていない肌は荒れていくのです。

 

代謝が落ちて体内の環境が悪くなってしまう。

 

そうすることで肌の表面を守る皮脂の量も減ってしまい、

 

水分が少なくなり、肌が乾燥して荒れていくのです。

 

肌荒れの改善は本当に大変です。

 

 

他に改善方法で気をつけるには

  ↓   ↓   ↓

肌荒れを改善するには??

 

 

私は20年以上悩んでいますので・・・・。

 

肌荒れのケアは、外と内の両方から改善する。

 

そのためにも食べ物に気をつけてみることも大切です。

 

『千里の道も一歩から』

 

今日から『食』を考えていきましょう。